喘息の人におすすめなパナソニックのエアコン「CS-EX258C-W」、購入した理由と、使ってみたレビュー(評価・感想)

この夏は7月から暑くなり、仙台でも夜は寝苦しくなったため、寝室にエアコン用の買うことにきました。
比較メーカしたメーカーは以下の2つです。

  • パナソニック:CS-EX258C-W
  • シャープ:AYH25EE6S

ふたつとも同じような感じでしたが、パナソニックにはナノイーモードという機能がありアレルギー体質で喘息持ちの妻にピッタリでした。

パナソニックのエアコンCS-EX258Cの設置風景

シャープにも似たような機能はあったが、こちらは空気を浄化する機能が弱く、除菌が出来ないために購入を見送りました。

パナソニックのエアコンは、運転終了後にエアコン本体がクリーンモードとなり自動で掃除をすること、ナノイーモードという空気の浄化・除菌をするモードがありました。
またエアコンのフィルター掃除、内部清掃が不要ということで、パナソニックに決めました。

エアコンは、平屋の西側にある6畳間に設置しました。
この部屋は寝室になるのですが、西日の影響を受けるため夕方を過ぎても室温が下がらず、今年の夏は寝苦しくなっていました。

就寝前の一時間前ぐらいからエアコンを動かして、就寝中は「しずかモード」で動かしています。

エアコンはヤマダ電機(仙台泉本店)から購入しました。
本体価格はクレジットカードによる24回の分割払いで、本体工事費は取り付け工事後に現金で支払いました。
我が家に取り付け工事の人が来てから分かったことですが分電盤の取り付け、延長ホース追加購入など、お店で説明されたこと以外の部品・工事費がかさみ、当初の見積もりから3万円ぐらい予算オーバーとなりました。

使ってみた感想は、とにかく音が静かです。
エアコンが冷房運転している時の音は静かで、停止しているかのような感じです。

パナソニックのエアコンCS-EX258Cのエアコンの写真

運転を停止した後にエアコン本体が自動でクリーンモードに入るのですが、これも音は全く気になりません。
妻がアレルギー体質で喘息持ちなのですが、ナノイーモードをオンにしている時とオフにしている時では呼吸の苦しさが全く違うといいます。

通常の人には分からないのでしょうが、喘息持ちの方にはピッタリのエアコンと思います。

タイトルとURLをコピーしました