CS-SX566C2。パナソニックのエアコン「CS-SX566C2」を購入した理由と、使ってみたレビュー(感想・評価)

都内都心部のマンションに住む富山さん(仮名)が選んだエアコンはパナソニックの「CS-SX566C2」でした。リビングで広さをカバーするためにはどうしても大型のエアコンになってしまいますが、この「CS-SX566C2」はデザイン力で見た目の圧迫感を軽減してくれました。

パナソニックのエコン「CS-SX566C2」

新築マンションのキッチンリビングダイニング(約20畳)に設置するために購入しました。

エアコンをあまり使用しないので、20畳用ではなく、15畳用くらいで十分かなと思っていましたが、サイズが合わないと余計なエネルギーを使うと聞いたので20畳用を購入しました。

畳数が大きくなると、エアコンのサイズもとても大きくなるので、設置したときにかなり出っ張るなと思いました。新居の壁に張が出ていて、そこに設置しなくてはいけないので、できるだけすっきりしたデザインのものを希望しました。

 

三菱電機のものが四角くてシンプルなデザインだったので気に入ったのですが、予算オーバーでした。そこで家電量販店ですすめられたのがこの機種でした。天井に沿うような形なので、下からエアコンを見上げたときに出っ張り感が軽減されるようなデザインになっています。おそうじ機能やナノイーもついていて機能は十分すぎるものでしたので、購入を決定しました。

パナソニックのエコン「CS-SX566C2」のリモコン

まだ暖房しか使っていませんが、すぐに温まるなあという印象です。

ただし、運転を止めると自動おそうじが動き出すのですが、その音が思っていたより大きく長く続きます。寝室などに設置する場合は、就寝中に自動お掃除をしないようにする設定もあるようです。

 

【工事費込みの“売り切れ御免価格”をチェック!】