RAS-D28F。日立のエアコン、白くまくん「RAS-D28F」を購入した理由と、使ってみたレビュー(感想・評価)

大阪に住む渡部さんが選んだのは日立のエアコン白くまくんRAS-D28F」でした。

2017年の1月にビックカメラ難波店で購入を検討しました。まず、購入予算がありましたので、その予算以下で工事代金込みの価格で検討しました。

日立エアコン、白くまくん「RAS-D28F」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/biccamera/

 

購入価格と定格能力(Kw)で機種選定しました。部屋の大きさが8畳程度で天井が少し高いので定格能力は、譲歩できない状況でした。

結局、購入した日立の一つ能力の低いものとナショナルの同程度の能力の機種で比べました。

日立のもののほうが、安価だったのですが、パナソニックのものの価格をみると、日立のもう一つ能力の高いものとあまり価格が変わらなかったので、RAS-D28Fにしました。パナソニックと比べるとどうしても日立のほうが安いようです。

購入は、クレジットカード2回払いにしました。でも、工事時に壁取り付けのオプション工事で2160円が必要になりました。

 

設置した場所は、家の一階の事務所で、朝、9時くらいから19時くらいまでの利用です。

日立のエアコン、白くまくん「RAS-D28F」のリモコン

天井の高い8畳くらいの部屋ですが、それなりに温めてくれると思います。吹き出し口は、下向きにして使用しています。やんわりと生温い風が出てくる感じですが、20分くらいでだいたい部屋の中は、暖かくなってきます。

部屋着ではなく、仕事場ですので、上下スーツを着て仕事をしています。部屋のおおきさに比べると、少し、能力が低いかなと思いましたが、ちょうど良い感じに思っています。

1カ月使ってみて、電気はが安く感じました。

 

日立の白くまくん
工事費込みの“売り切れ御免価格”をチェック!