エアコンのスペック、消費電力の比較「メーカー横断で並び替えて比較できるんです!」2017年春夏最新版

エアコンのスペック、消費電力などの比較が、各メーカー横断で並び替えながら最安チェックできますよ。2017年春夏向け(2017年5月15日現在)。パナソニック、ダイキン、日立、三菱電機、東芝、富士通ゼネラル、シャープ、三菱重工の新発売の機種も入っています!狙いは工事費込みの総額が安いエアコンですね!

エアコンを安く買う方法

      2017/08/03

エアコンを安く買う方法はこれ!

エアコンを安く買う方法についてまとめてきます。

まず最初にエアコンの販売経路、つまりメーカーが製造してどのように流通していくか、について書いておきます。

 

大きくは2つあります。

ひとつは大手家電量販店向け、もうひとつは住宅設備として住宅メーカーや地場の工務店さん電気設備工事屋さん向け、です。

エアコンメーカーは、この二つの経路ごとに機種名を変えたり、パンフレットなども別のものを用意したりしています。

工務店さんなんかは住宅の建築やリフォームなんかを請け負うついでにエアコンを設置したり、場合によっては天井に設置したり木枠の中に収めたりしますので、エアコンについての知識が必要ですし、メーカーさんからするとそういう人に工事とセットで売ってもらうのは、かなり助かることになりますね。しっかり売ってもらうとともにバックマージンなどを戻しているのでしょう。

ちなみにこのサイトの中でエアコンの消費電力などを比較できるページをいくつも設けていますが(例えば 10畳タイプのエアコンの消費電力の比較 )、その中で並べているのは家電量販店向けの機種名なので、たとえば電気設備屋さんなんかから「これがいいですよ」とか言われた機種を探しても見つかないかもしれません。ここは悪しからずご了解ください。

 

で、みなさん、いろんなお店や経路を通じて、なんとかエアコンを安く買おうとするわけですが、上記の二つの経路ごとに安くなりやすいものと、そうでないもの、言い換えれば販売者側が「売りたいもの」「売りたくないもの」、もっというと「あんまし相手にしたくないお客」などもありますので、そこら辺を見極めて交渉すると良いと思いますよ。

 

まず大手家電量販店です。

結論から言うと、大手メーカーの注目の新型エアコンをできるだけ安く!というなら、大手家電量販店がいいでしょう。

製造物というものは、大量に作ればそれだけコストダウンが可能ですね。

で実は、家電というカテゴリーでは、これがそのまま「大手メーカーの注目の新型エアコン」に当てはまるんです。

普通に考えると
「“大手メーカーの注目の新型エアコン”なんだから、人気があるからなかなか値段が下げられないでしょ、当然でしょ!」
と思いますよね。でも違うんです。

大手メーカーは、話題を呼びそうな機能や省エネ能力などの話題性を絞ってテレビCMや広告を人気タレント使いながらバンバン投下します。そしてそのシリーズ(霧ヶ峰とかエオリアとか白くまとか、プラズマクラスターイオンとかうるさらとか)については、“目玉商品”として大量生産を仕掛け、一気にコストダウンも仕掛けるわけです。

で販社に対しては「これだけ広告打って盛り上げますから、店頭に並べてください!」そして「これぐらい売ってくれるのなら、仕入れ値をここまで下げられますよ、たっぷり利幅とれますでしょ!?」という感じですね。

逆に、特に目玉のない機能を抑えた平凡な機種がありますね。

よくご家庭で「ウチはそんなにいろいろ機能があっても使わないから、普通のでいいのよ」なんて言いますが、じつはこういう商品こそ少量生産なので製造コストが下がっていないので、量販店としては仕入れ値が高いままなので利幅も小さく値下げしにくい。

そして、おそらく裏では“目玉商品”をたくさん売ると、段階的に更に仕入れ値が安くなるとかメーカーからのキックバックが増えるとか、そういうメリットが出てくるということもあると思います。全社を上げて「“目玉商品”を売って売って売りまくれ!」という号令がかかるわけです。「多少の値引きはOK。他店より数多く売ってキックバックをゲット、また秋の暖房商戦につなげよう!」みたいな勢いですね。

実際のところエアコンに限らず、冷蔵庫や洗濯機なども同じ構造にあるので、店員さんに「奥さん、実はこっちの最新のヤツのほうがけっこうお値引きできるんですよね。この普通のやつと比較しても価格的にはけっきょく大差ないんですよね・・・」なんて会話をした経験がある人も多いのではないでしょうか。

はい、家電量販店は、季節に合わせて“最も売りやすいもの”を並べて、楽をして商品在庫を回転させていきたいわけです。別にエアコンにこだわりはないわけです。

 

ある意味の、これも結論ではありますが、家電量販店に限らないのですが、商売の基本として最重要課題として常にあることは「いかに在庫を減らすか?」ですね。

売れ残ってしまうような商品はどうしても出てきてしまいます。たとえば猛暑が予想されていたのに一転して雨の多いまま夏が終わってしまった、なんてこともありますよね。

で、色んな所から在庫が格安で卸業者とかネットのバッタ屋さんとか地場の小さな販売店などに買い取られていきます。

楽天などで“型落ち”“年式落ち”で本体価格がかなり安いエアコンがよく販売されていますよね。
楽天「エアコン 型落ち」の検索結果

楽天やAmazonを見ていると、もうこういった流れ自体をビジネスモデルにしているショップもありますね。ネット通販ならではの中間コストを排除し、自分のところは販売のみで設置工事も外注して込み込みスタイル、という感じですね。

ちなみに全体とすれば、まだまだ「工事は自分で頼んでね」みたいなショップも多く混ざっています。これ、けっこう困っちゃいますよね。通販なのに、工事はエリア限定、とか言われても・・・。

でも、ある程度欲しい機種などが決まっていて、本体優先でいくのなら、季節外れの時期に、毎日楽天などでその機種名を検索を続ければきっと狙っているエアコンが激安価格でこぼれ落ちてくるかもしれません。

狙った機種をどうしても落としたい!ということなら、このやり方がベストだと思いますが・・いや、その狙ったもエアコンが見つかるのはいつのことになるか・・・冬になっちゃう(苦笑)。

このやり方ですと、本当にひとつひとつの商品や、そのショップ内のやり方をきちんとチェックしなければならないですよね・・・。また楽天のサイトはほんとうに見にくいし、各ショップも重たい画像とか貼っているので重たくて表示に時間がかかるんですよね・・・。

 

で、こういった楽天の中のショップを見てもらうとわかると思いますが、かなりの割合で電気設備屋さんがエアコンを販売しています。家電量販店の機種名・機種番号では検索に引っかかってきません。

地場の中小の設備屋さんが、工事業務を請け負う一方でネットショップを経営してこういった在庫処分系のメーカー品を格安で販売したりするわけです。(バッタ屋と言っては失礼かも。いろんなつながりがあって仕入れているのでしょうから)

というようにエアコンの最安値を探すのなら、このように楽天などでショップを出している中小の電設屋さんの“売り切れ御免価格”を狙うのがよいでしょう。

でも繰り返しになりますが、これを探すのにかかる時間と体力・・・そして何よりもエアコンは一度設置すると10年ぐらいは使うものなので、まずは失敗しない買い物をしたいところですよね。

実は上でもちょっとふれましたが、すでにこういったエアコンの、やや古くなった型落ち機種を激安で仕入れて販売するという、そういったビジネスモデルで商売しているネット通販のエアコン専門店があります。

正直言って「もっと安いのはないの?」ということで楽天などをほじくればもっと安いエアコンは見つかる可能性は高いです。

が、販社としての信頼感も高く、保証も本体だけではなく工事自体にもついてくるとか、重たいものなのに送料無料とか、いろんなメリットがあるので、たとえば

「そこそこ大手のメーカー品で、最安クラスで安心」なエアコンを探しているのであれば、以下のショップがおすすめです。

エアコンお買い得ドットコム
https://aircon-okaidoku.com/
いろいろ選択肢がある中で、なぜここか?というと、まず「ふつうネットでエアコン買うか?」みたいな不安感もあると思いますが、このエアコンお買い得ドットコムは株式会社エイチームという東証一部上場の会社が運営しています。

引っ越しの見積もりサービスで「引越し侍」というサービスを知っていますか?

季節が来るとTVCMなんかでも見かけるサービスですが、エーチームはこの「引越し侍」や「車査定ならナビクル」の運営も行っています。引っ越しをしたことがある人ならわかると思いますが、どこに引っ越しするにしても、ほぼ必ずと言っていいほどエアコンの処分や新しくの設置とかエアコン周りの困りごとは必ず発生するので、そういった背景があって「引っ越し → エアコン」というように業態が広がってきたんですね。

繰り返しになりますが、必ずしも欲しい機種やメーカーが在庫されているかは保証できませんが、確実にほぼ最安クラスの“卸値”でエアコンが購入できるショップです。

タイムセールスもやっているので、そのタイミングを上手にキャッチできれば更に安くエアコンが購入できるかも。

よかったらチェックしてみてください。

https://aircon-okaidoku.com/
https://aircon-okaidoku.com/

 

 

 

 

 - みんなどのエアコン買ってるの?