電力自由化、電気料金の比較をシュミレーションしてみる

 

家電商品の中でも、特にエアコンの消費電力はやっぱり気になるところですね。
電気料金のシュミレーションと比較はこちら!
電力比較サイト「エネチェンジ」

 

2016年4月から電気を供給してくれる事業者を自由に選べるようになりました。

東日本大震災の時の原発事故の影響が大きかったと思いますが、我々消費者に選択肢が増えることって、ほんとうに大事というか大歓迎ですね!

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s

 

 

 

そう、大歓迎なんですが・・・。

どこの事業者を選べばいいか料金体系が複雑で、アドバイス無しにはとても選ぶのが大変ですね。

従来使っていた東京電力とか関西電力とかもいろんなプランがあるようだし、東京ガスから買えたり、ソフトバンクやケーブルテレビの会社だとか・・・セット販売とかセット割引とか。
東急線沿線に住んでいるなら、東急グループからの売り込みもあったりで。

で、あれこれ出そろって来た各社の電気供給サービスをピックアップしてみました。
既存のメリットとの相乗効果は、それぞれで異なると思いますので、気になるところをチェックしてみましょう。

 

まちでんき(楽天株式会社エネルギー事業)

通販が楽天中心に回っていて、楽天ポイントなくっちゃとても暮らしていけない!みたいな人はもうここしか無いですね!

 

東急でんき

東急沿線に住んでいたりするとメリットが大きそうですね!

 

ソフトバンクでんき

スマホやネットの契約でメリットが出るかな?

 

Echange H.I.S. 旅行でおなじみのH.I.S.の電力スイッチング

旅行も楽しめて・・・?って、そういうことですかねw

 

東京電力エナジーパートナー くらしTEPCO

東京電力はもちろん関東の企業ですが、関西方面でメリットが有るようですよ。

 

中部電力「カテエネ」

中部地方に住んでいて、現在も中部電力と契約中ならここがおすすめ!

 

 

でもほんとうにいろいろあって迷ってしまいますね。
「よく分からない!」ってことなら、便利なネットサービスを使いましょう!

電気料金をシュミレーションで比較できます。電力比較サイト エネチェンジ